それは…….

 

 

 

自分と素直に向き合うチャンスと出会えること。

 

 

 

そう思います。

 

 

 

人って、自分の心のどこかで思っていることがあっても

 

 

 

それを自由に話したり、聴いてもらったりする機会を自分で作ろうとはしません。

 

 

 

自分をさらけ出すことに長年の月日が億劫にさせてしまうのです。

 

 

 

これまで、いろんな経験をしてきて(してきたつもりかも)

世間体や価値観、プライドなどがたくさん優先順位に割り込んできて、
思考を邪魔するからです。

 

 

 

自分が好きだと思ったら好きで良いじゃないですかっ!

 

 

 

周りがどうこう言おうが、好きなものは好き。

 

嫌いなものは嫌い。

 

わからないものはわからない。

 

 

 

自分にわく素直な気持ちを表現してください。

 

 

 

5月に義理の姉が亡くなり、
私の心にも多少の変化が現れました。

 

 

生きたくても生きれなかった姉。

 

 

 

最近お会いしたある女性

 

 

 

自分に自信がなく、リスクカットを沢山してきた。
左手には無数の傷跡がありました。

 

 

 

でも自分に少しずつ自信がついてきて、その傷口も普通に見せてくれた。

 

 

 

今となっては過去としてきっちり消化できたよう。

 

 

 

私には向こうの世界(死の世界)はわかりません。

 

 

 

わかる人がいるのでしょうか?

 

 

 

いつか旅立った時に初めてわかること。

 

 

 

いや、もしかしたら本当に何もない「無」の世界だったとしたら?

 

 

 

輪廻転生が本当だとしたら、今自分が何度も生き返り、人生を送っているとしても、

 

 

 

私には前世もそのまた前世の記憶はありません。

 

 

 

また、来世もそうなるのであれば、「これまで」や「今」を心に深く刻みたい。

 

 

 

私の感情もすべて表現してみたい。

 

 

 

そう感じています。

 

 

 

全てを解放して、出し切る。

 

 

 

それからはまた感じることを味わう。

 

 

 

それだけ。

 

 

 

そんな、感じることを

 

 

手から読み取っています。

 

 

そして、それを素直にフィルターを通さず伝えています。

 

 

 

その後はみなさんに委ねています。

 

 

 

感じ方も千差万別です。

 

 

 

正解も間違いもない、そこにあるのは自分の正直な気持ち。

 

 

 

その正直な気持ちと向き合った時に、
次に繋がる行動ができたらそれで良いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 



0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください