間違ったことをしようとしているのかと思ってしまう

間違ったことをしようとしているのかと思ってしまう

2018-10-30 chikaz 0

 

 

おはようございます(^ ^)

 

 

 

 

やっと風邪から体調が回復しました。

 

 

 

 

写真鑑定も対面鑑定も引き続きお申し込みいただいております。

ありがとうございます(^ ^)

 

 

 

写真鑑定をご依頼の方へは「鑑定依頼受理メール」をお送りしています。

 

 

 

お申し込みいただいてから48時間たってもこのメールが届いていない方は再度ご連絡ください。
携帯番号にショートメールでご連絡いたします。
こちらにはフォームからご記入いただいたみなさまの情報は届いております。

 

 

auの携帯メールの場合、こちらからのメールが届ないことが多いようです。
今一度事前にinfo@kiminotewa.comからのメール受信設定をご確認くださいませ。

 

 

 

さて、話は変わりますが、あと2ヶ月ほどでル・コントントモンは閉店いたします。

 

 

 

 

11月になったら(あと数日後ですが)、
クリスマスケーキのご予約開始のご案内と一緒に閉店のお知らせも告知します。

 

 

 

 

こちらでは一足先にお知しらせしております。

 

 

 

 

これまでお世話になった取引先や定期的にお越しいただいているお客様には

心苦しいですが、店頭でお知らせしております。

 

 

 

 

その度に、「え〜〜〜〜!」

驚かれ、悲しまれ、なかには目に涙を浮かべるお客さまもいらっしゃいます。

 

 

 

 

それを目の当たりにする度

 

 

 

 

間違ったことをしようとしているのだろうか

 

 

 

 

と切なく虚しい気持ちに襲われます。

 

 

 

 

 

みなさんの残念に思ってくださる気持ちが痛いほど伝わってくるからです。

 

 

 

 

いつもお客様と接する度に

 

「すごくおいしかったです」

 

「今まで食べたのケーキで1番おいしい」

 

「コーヒーも紅茶もおいしい」

 

このような有難い言葉にどれだけ助けられてきたのかと思うと
いろいろ湧き上がるものがあります。

 

 

 

 

つらい時、しんどい時
いつもみなさんからのポジティブな言葉に支えられ今までやってこれました。

 

 

 

 

ケーキってお祝いだったり、感謝だったり、そこにはいつもポジティブな感情が伴い、
その気持ちを一緒に伝えるものとしてみなさん購入しますよね。

 

 

 

 

常にポジティブ

 

 

 

 

素晴らしい仕事です。

 

 

 

 

その恩恵を、作っているシェフではなく、接客している私が1番受けてきました。

本当に感謝しています。

 

 

 

 

当店のケーキはすべてシェフが作っています。

本来はシェフが直接お客様からその言葉を受け取れたら良いのですが、
私を通して伝わる言葉は、私の受け取ったものと一緒ではないのが残念です。

 

 

 

 

 

表情も言葉のトーンもジェスチャーも伝わらない。

 

 

 

 

これから閉店するまで

お客様にお礼をずーーっと伝えていくのだろう。

 

 

 

 

心苦しいお知らせですが、

本当にありがとうございます。

感謝しかありません。

 

 

 

個人的にこれからもお付合いがある方

手相鑑定でご縁をいただいた方

 

 

全ての出会いに感謝。

 

 

 

 

みなさんの記憶に残るお店になれたら幸いです。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください