私の両祖父母はもう他界しているので、もう直接感謝の言葉は言えませんが、いつも心では言っています。

 

 

 

 

私が生まれてこれたのは、じいちゃん、ばーちゃん、その前のご先祖さまたちのおかげ。

 

 

 

 

感謝感謝。

 

 

 

 

もう今では両親が高齢者です。

 

 

 

 

一緒にいられる時間を大切にしようと思います。

 

 

 

 

今でも

 

 

 

 

これからも

 

 

 

 

ずーーっと

 

 

 

 

2人にとって私は子供なんだよね、いくつになってもさ。

 

 

 

 

その愛情のおかげで今に至っております。

 

 

 

 

ちょっとだけ昔話ね😉

 

 

 

 

ユナイテッド航空の客室乗務員の時、成田に飛んできて一泊する時に、たまに家に電話してた。

 

 

 

 

ただの世間話しと次の帰省の時期を教えたりした。

 

 

 

 

時間にしたら長くても1,2分だったと思う。

 

 

 

 

以前、神様のいたずら?というタイトルでブログを書いたことがありましたが、

 

 

 

 

当時、結婚したいと思って付き合っていた彼女がいて、

 

 

 

 

親にも紹介してあった。

 

 

 

 

別れた後の最初の成田のフライトで、家に電話した。

 

 

 

 

 

いつもは「もしもし〜〜」で電話に出る母なのに、

 

 

 

 

 

その時だけ、「どうしたん?⤵️」って切り出してきた。

 

 

 

 

 

当時、公衆電話からかけてたから、

 

 

 

…….

 

 

 

 

…….

 

 

 

 

 

……..

 

 

 

 

 

言葉に詰まったのを鮮明に覚えてる。

 

 

 

 

 

「別れちゃったよ」って強がって言ったけど、手は震えてた、涙も出そうだった。

 

 

 

 

 

これが親ってもんか〜〜〜って思った。

 

 

 

 

 

いきなり、どうしたん?はきついよ。

 

 

 

 

 

いつものように話し始めたのに、何か感じたんだね。

 

 

 

 

 

どこかで繋がってる、それが家族なのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: Chikashism

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください