以前知り合いから、

 

 

 

「生き急いでるように見えるなあ〜」

 

 

 

って言われた。

 

 

 

 

俺、そんな風に思われてるんだぁ〜〜ってちょっと意外だった。

 

 

 

 

 

去年から、確かに好きなこと、やりたいことにフォーカスしていろいろしてきた。

 

 

 

 

去年は隔週で1年都内の手相教室に通った。

 

 

 

 

転職活動で成田に行ったり、あっちこっち行った。

 

 

 

 

TOEICも受けなくちゃならなくて、1ヶ月集中勉強。

 

 

 

 

点数クリアーしたけど、面接落ちた😂

 

 

 

 

仕事終わって、手相鑑定、カラオケ、ライヴ観戦、勉強、散歩、ブログ、デート(願わくば)

 

 

 

 

最近まで4ヶ月休みなしだった。

 

 

 

 

10月からはまた教室に隔週で通う。

 

 

 

 

来月は必要な資格のテストがあるので、やっと勉強始める(間に合うのか!)

これはやりたくないから、勉強はかどらない😆

 

 

 

 

最近、ふとテレビでみかけた番組があった。

駅や空港などの公共の場にピアノが置いてあって、

自由に誰でも弾ける。

 

 

 

その光景をカメラで収めて、どんな人がピアノを弾くのか、音楽を生活の一部にしているのか?

 

 

 

 

 

その番組を最近偶然にも何度も観た。

 

 

 

 

その番組で以前1度、聴いた曲

 

 

 

 

なんだか不思議にメロディが耳に残る

 

 

 

 

でも曲名はわからなかった。

 

 

 

 

数日前、またその番組を見て、違う人がまたその曲を弾いていた。

 

 

 

 

映画「アメリ」の挿入曲〇〇ほにゃらら

 

 

 

 

グーグッたらあったよ

 

 

 

 

ヤン・ティルセン comptine d’un autre été: l’après-midiって曲かな

 

 

 

 

なんだか

 

 

 

 

哀愁とか切なさというか、でも心洗われるようなゆったりとした

メロディーが刹那の間に表現されている曲だなぁって感じて。

 

 

 

 

いい曲だなぁ〜〜〜って思うことは多々あるけど、

 

 

 

 

何故かこの曲に関しては、弾いてみたいって思ったよ。

 

 

 

 

なんでだろう〜〜〜

 

 

 

 

youtubeでは鍵盤の上から弾いてる動画もアップしてあったから、それ観て感じたんかな?

 

 

 

 

 

ちなみに、楽器は何にもできません😆

 

 

 

 

 

楽しいこと、ワクワクすることを続けてるだけよん

 

 

 

 

生き急ぐというより自分の時間をパズルのように組み立てているような感覚かな?

 

 

 

 

ピアノも習います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: Chikashism

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください