栃木在住女性(お試し対面鑑定)

私はもともとスピリチュアル系が大好きなので、若い頃はよくその手の本などを読んだりトランプ占いやタロット占いを自分でやったり、歴史や民俗の勉強も興味深くしたりしました。家族も特に「高島易」が好きだったり、あるお寺で占ったものに従ったりしていました。

でも、だんだん占いに対して「~してはいけない」や、「その人に降りかかった災難はその人が暦の示すものに反する行動を取ったからだ」という、マイナスの暗示をかけるようなもの、行動をしばるものと感じるようになり、(実際、私の行動について、そのように非難されたこともありました。)『占い』なるものにマイナスイメージがつき、遠ざかっていました。

今回、そのような私が鑑定を受けてみようと思ったのは、チーフの手相鑑定に対する考え方やブログで綴っていた「幸せ」についての考え方に共感したからです。また、私自身、混迷した時期を過ごしていたからです。

チーフのお話は鑑定に迷いがなく、端的でまっすぐな言葉に、深く納得しました。チーフもおっしゃっていましたが、「ほんとうは自分で答えは分かっている」とのこと、終わってチーフのことばを改めて振り返ると、まさしくその通り!頭のなかでなんとなく感じてきたことをチーフがはっきりとことばに表してくださったことで、今は自分のするべき道(課題)が明らかになり、晴れやかな思いです。

また、その人のひととなりは、よく見ると言葉や行動、外見など、ひとつひとつにも表れますが、手相にまでも表れるのかと驚きました。手相を見る人は 判断基準をもうひとつ多く持っているのだな、なるほどな、と思いました。

チーフの手相鑑定はチーフの淹れてくださる紅茶にも似ています。紅茶についてたくさん勉強しているからこそ、あのように美味しく提供してくださります。手相鑑定のお話も、きっと今までたくわえた経験や知識があったからこそ、端的で分かりやすいものになっているのでしょう。尊敬の思いです。ぜひまたお話をうかがいに参ります。今度はもっと長く、より詳しく、お話を伺いたいです。


お店(ル・コントントモン)に定期的にご来店してくださるお客様です。
チーフとはお店での私の呼び名です。
by Chikaz